効果的だと思った、新入社員を「リモートワーク不安」にさせない3つの方法
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

効果的だと思った、新入社員を「リモートワーク不安」にさせない3つの方法

当社はコロナ禍以降リモートワークが基本スタイルですが、新しく入社した社員にとって、入社初日からのリモートワークはちょっと不安ですよね…。
今回は新入社員の「リモートワーク不安」を解消する取り組みとして、当社が実施しているコミュニケーションや情報共有方法について紹介します。

すぐに実践できることばかりですので、新入社員を受け入れるチームのリーダーや人事担当の方は、ぜひ参考にしてみてください。

会議ではビデオをONに

新入社員との会議の際は、ぜひビデオをONにして新入社員の方を安心させてください。相手や相手の目を見て話すことが、心理的な距離を縮めるためには非常に効果的です。当社でも、マネージャーとメンバーの1on1を実施しているのですが、マネージャーにはビデオON(メンバーがOFFにしていても)を推奨しています。

新しく会社の戦力となるメンバーに一日でも早く親近感と安心感を与え、不安なく全力で業務にあたってもらえるようにしましょう。

業務外ルームやコミュニケーションツールの利用

リモートワークではチャットツールの利用が多いと思いますが、業務上のやり取りや連絡が主なため、人となりを感じられるコミュニケーションを取るのは、なかなか難しいと思います。チャット内に業務以外の会話が気兼ねなくできる専用ルームの設置や、気軽に使えるコミュニケーションツールの利用がお勧めです。

当社ではデジタルサンクスカードを使い、日々の感謝をカードで送り合っています。さまざまなデザインのカードやコメントが一覧で見れるので、会社や社員の雰囲気が感じとれると、新入社員にも好評です。
当社は人事担当やチームリーダーが新入社員の方に「入社してくれてありがとう!」とカードを送っています。

thanksカードキャプチャ

新入社員向けFAQサイトの用意

入社直後は「分からないことだらけ」のオンパレードです。リモートワークでは身近な人に聞くこともできないですし、チャットやメール等でチームメンバーや人事担当への質問回答を繰り返してしまっては、互いに業務効率が低下するだけです。新入社員向けのFAQサイトを用意し、何かあれば必ずこのサイトを見てもらうようにしましょう。

新入社員向けFAQ

さらに、新入社員に使ってもらいながら、このFAQサイトには載っていなかった、入社直後に体験した問題と解決談をFAQとして掲載していってもらうのがお勧めです。

リアルな実体験が詰め込まれたFAQサイトは、新入社員の抱える不安や疑問を次々と解消していくため、無駄な確認や非効率なやり取りが減り、戦力化のスピードが加速します。新入社員の利用に留まらず、メンバーのナレッジを集約させた、チームの教育ツールとして使用するのもアリです。

「FAQサイトって簡単に作れるの?」「HTMLの知識がない…」「新入社員やメンバーが気軽に更新できるサイトがいい!」そんな場合は、IBISEがお手伝いできますのでお気軽にお問い合わせください。

「入社してよかった!」と思ってもらえるように

転職活動やさまざまな検討を経て入社してくれた方には、不安なく、気持ちよく働いて欲しいですよね。このnoteを読んでくださった方からの
「入社時にこれがあればよかった!」
「うちの会社ではこんな取り組みをしています!」

なども知りたいです。ぜひ、お気軽にコメントお寄せください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Twitterでもシェアしていただけますと、とても嬉しいです!

嬉しいです!また見てくださいね!
株式会社PRAZNAと申します。FAQページや問い合わせフォームを誰でも簡単に作成できるカスタマーサポートツール 「IBISE」(アイビス) を提供しています。 https://ibise.com/