見出し画像

あなたの会社の社内ナレッジサイトは何と呼ばれていますか?

早速ですが、会社で使っている社内ポータルサイトやグループウェアの掲示板は、何と呼ばれていますか?

今回は、社内ナレッジサイトの呼び方、名前のお話です。

社内ナレッジが上手く活用されている企業様の話を聞くと、必ずと言っていいほど、社内ナレッジサイトに名前をつけています。そして社内のコミュニケーションでも「有給申請の方法なら〇〇(社内ナレッジサイト名)に載ってるよ」や「その情報、〇〇に載せておいてよ」といったやり取りがされています。

「え?そんな簡単なこと?」と思われるかもしれませんが、騙されたと思って試していただきたいです。参考までに、当社の社内ナレッジサイト名を紹介したいと思います。

オウケイウェイヴの社内ナレッジサイト紹介

当社でも、全社単位や部署単位で様々な社内ナレッジサイトを利用しています。いくつかご紹介していきたいと思います。

全従業員向けナレッジサイト
初代:みなおけ
「みんなでオーケー」の略
総務管理部門関連の情報から、社内システムの使い方、業務ノウハウまで網羅されていました。

2代目:おけさぽ
「オウケイウェイヴ サポート」の略
企業規模が大きくなったことから業務ノウハウ系は部署単位に分離され、総務管理部門関連や社内システム関連の内容に特化しています。昨年から、テレワーク関連の社内ナレッジが充実化しました。

営業部内限定  業務ナレッジサイト
初代:Eぽけ
エンタープライズソリューション事業部という部署名だったので、その頭文字 ”E” と、ナレッジを営業先にも持ち運べる”ポケット”という意味から、社内公募で選ばれた名前です。

2代目:ナレッジウェイヴ
部署名が変更されたタイミングで名称を変更しました。
ナレッジと社名であるオウケイウェイヴを組み合わせた名前です。

マーケティング部内限定  業務ナレッジサイト
初代:マケぽけ
営業部の”Eぽけ”のパクリですが、マーケ部らしいのは、ロゴも勝手に作ってオリジナル性を出しているところです。

画像1

いかがでしたでしょうか?

実は当社のFAQシステムをご利用頂いている導入企業様にもキャッチーでセンスがある社内ナレッジサイト名をつけて運用している企業様が多くいらっしゃいます。ベストオブ社内ナレッジサイト名なんてアワードをやってみてもよいかもしれませんね。また機会があれば、この場でご紹介したいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Twitterでもシェアしていただけますと、とても嬉しいです!

やったー!また見てくださいね!
12
FAQページや問い合わせフォームを誰でも簡単に作成できるカスタマーサポートツール 「OKWAVE IBiSE」(オウケイウェイヴ アイヴィス) を提供しています。 https://ibise.com/