IBiSEのトリガー・自動化Tips【その1】
見出し画像

IBiSEのトリガー・自動化Tips【その1】

IBiSEのトリガー・自動化とは

IBiSEにはトリガーや自動化といった、一定条件において自動的に操作をしてくれる便利機能があります。
条件の組み合わせは莫大な数があるため、Tipsとしてお伝えしたいと思います。

トリガー画像

やりたいこと① Webフォームの内容によって担当グループを振り分けたい

対象モジュール
チケット

実現方法
チケット:トリガーを利用して、
Webフォーム内の選ばれた項目によって、自動的にお問い合わせチケットの担当グループ設定と通知メールを送信します。

ポイント
担当グループに所属している全ユーザーにメールが送信されます

設定するトリガー 例

画像3


やりたいこと② お問い合わせチケットの対応漏れを防止したい

対象モジュール
チケット

実現方法
チケット:自動化を利用して、
担当者がアサイン済み&お問い合わせチケットが作成から24時間以上放置されている場合に通知メールを送信します。

ポイント
・お問い合わせチケットは“担当者”がアサインされている必要があります。
・【注意】毎時00分(1時間毎)に条件に合致するものがあれば実行されるので、例えば休日を挟む場合、想定外に多いメールが届いてしまう可能性があります。

設定するトリガー 例

画像4

いかがでしたでしょうか?
トリガー・自動化については、まだまだ私共も思いついていない利用アイデアがたくさんあると思いますので、今後も継続して紹介していければと思います。

【ご案内】
あなたも新たなトリガー・自動化を発見してみませんか?
誰でも簡単に使えるサポートツールと言えば「OKWAVE IBiSE」です!FAQページや問い合わせフォームをノンコーディングで作成可能。即日サポート窓口を開設することができます。ご興味ありましたら、こちらからぜひお気軽にお問い合わせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Twitterでもシェアしていただけますと、とても嬉しいです!

嬉しいです!また見てくださいね!
株式会社PRAZNAと申します。FAQページや問い合わせフォームを誰でも簡単に作成できるカスタマーサポートツール 「OKWAVE IBiSE」(オウケイウェイヴ アイヴィス) を提供しています。 https://ibise.com/