記事内で目次を作り、該当項目へ飛ばす(アンカーの設定)Markdown記述ノウハウ
見出し画像

記事内で目次を作り、該当項目へ飛ばす(アンカーの設定)Markdown記述ノウハウ

こんにちは。IBISE note編集部です。
IBISEはQ(質問)とA(答え)を入力するだけで、

QとAを入力する図

↓ こんな感じで、FAQページが簡単に出来上がります。

画像1

ホームページのFAQ(よくある質問)ページを作ったり、社内でのナレッジポータルなどでご利用いただくケースが多いのですが、ご利用企業様から「回答が長文の場合は目次を用意し、目次をクリックすれば該当の項目から読めるようにしたい」というご要望をいただきました。
確かに、全文読むのではなく、該当する部分だけ読んで課題解決できるなら、断然その方が効率的です。

↓ こんな感じですね。(見やすいように拡大表示しています)

画像4

目次をクリックすると、該当の項目に遷移しています。
IBISEのMarkdown(マークダウン)入力で、どのようにやるかをご紹介します。

「#」を使って、遷移したいところ(アンカー)に「id」の記述をしてあげれば完成です。

[FAQとは?](#01)
 ・
 ・
 ・
<a id="01"></a>
### FAQとは?

IBISEのエディタ画面では、下記の通りです。

図1

ここで一つ、注意点があります。
IBISEでは、ロゴやログインボタンがついているヘッダーが固定されているため「id」の記述直後に通常の文字を載せてしまうと、文字が隠れてしまいます。見出しタグ「###」をつけてあげることで、隠れることなく表示されます(かつ、長文にメリハリがついて見やすくなる)ので、ぜひお試しください。
※<h3>で囲んでも同じように表示することができます。

ご案内

IBISEをご利用の企業さま
ご利用にあたって不明点、不具合等ありましたらこちらまでご連絡ください。
IBISEにご興味のある方
製品サイトをご覧ください。また、お気軽にこちらまでご連絡ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Twitterでもシェアしていただけますと、とても嬉しいです!

嬉しいです!また見てくださいね!
株式会社PRAZNAと申します。FAQページや問い合わせフォームを誰でも簡単に作成できるカスタマーサポートツール 「IBISE」(アイビス) を提供しています。 https://ibise.com/