【サポート担当の考え方が身につく】夏休みに読みたいサポート関連本5冊
見出し画像

【サポート担当の考え方が身につく】夏休みに読みたいサポート関連本5冊

こんにちは。アイヴィスnote編集部です。
なかなか落ち着かないこのご時世、みなさん夏休みはどう過ごす予定ですか?外出や遠出ができないなら、読書でもして…という方も多いかと思います。

今回は、新しくサポート担当者になった方、新入社員の方におすすめのサポート関連の書籍を5冊紹介します。最新のトレンドというよりは、サポート業務の基本となる考え方や過去事例などを紹介したものです。
興味がある本があれば、ぜひ読んでみてくださいね。

顧客体験の教科書
収益を生み出すロイヤルカスタマーの作り方

著者:ジョン・グッドマン 翻訳:畑中 伸介

「グッドマンの法則」で知られるジョン・グッドマン氏の著書。カスタマーエクスペリエンスのフレームワークや事例を分かりやすく紹介しており、今や企業の経営を支える上で非常に大切な要素である「サービス」への取り組み方をソーシャル時代に合った視点で紹介しています。

The Customer Journey 「選ばれるブランド」になる マーケティングの新技法を大解説

著者:加藤 希尊

カスタマージャーニーのコンセプトから実践方法まで、長年マーケティングに携わってきた著者が体系的に紹介。事例としてANA、キリン、ソフトバンクなど30社の取り組みや各社の顧客視点も解説しています。マーケティング担当者向けですが、サポート担当の方にもぜひ読んでもらいたい1冊です。

相手の心をしっかりつかむ
プロフェッショナル電話力 話し方 聞き方 講座 

著者:恩田 昭子

電話応対における考え方やポイント、テクニックが分かりやすく書かれており読みやすい本。電話だけでなくメールについても役立つ内容が満載で、サポート部門やコールセンターだけでなく、全ての新入社員のみなさんに読んでもらいたい本です。

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説
アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか

著者:トニー・シェイ 監訳・翻訳:本荘 修二  翻訳:豊田 早苗

オンライン靴小売企業ザッポス・ドットコムの成功物語。お客様視点での幸せはなんなのか?を考えさせられます。サポート業務だけでなく、人生の過ごし方においても参考になる内容となっています。節目に思わず読み返したくなる1冊です。

チャットボット AIとロボットの進化が変革する未来

金城 辰一郎 (著)

「チャットボット」とは何か?から、海外事例、今後のWebの変化について幅広く解説しています。サポート業界でも今注目を集めているチャットボットですが、本著で体系的に理解しておけば、自社サポートでの活用方法や導入における課題も発見しやすくなると思います。

以上、夏休みに読みたいサポート関連本のご紹介でした。
仕事モードの時でも良いのですが、仕事からちょっと離れている時に落ち着いた気分で自分の好きな空間で読むと、新たな発見や気付きがあってオススメです。ぜひ、参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Twitterでもシェアしていただけますと、とても嬉しいです!

嬉しいです!また見てくださいね!
株式会社PRAZNAと申します。FAQページや問い合わせフォームを誰でも簡単に作成できるカスタマーサポートツール 「OKWAVE IBiSE」(オウケイウェイヴ アイヴィス) を提供しています。 https://ibise.com/