マガジンのカバー画像

カイゼン・タイケンのはなし

9
業務、環境、働き方など、私たちが取り組んだカイゼンや失敗談、学びなどを包み隠さずご紹介します。
運営しているクリエイター

#ナレッジ

1年間マーケティング部内でナレッジを共有してみて分かったこと

こんにちは、IBISE担当の鈴木です。私は現IBISEチームに配属となる前までは、マーケティング部に所属していました。 マーケティング部は、広報、デザイナー、マーケティング、アシスタントなど、さまざまな役割のメンバー10名で構成されている組織です。 今から約1年前、マーケティング部に所属していた当時の私は、IBISEがリリースされたタイミングで ”マーケティングに携わる者、自社製品使い全力で魅力引き出してみるべし” の精神で「IBISEを使ってマーケティングナレッジを溜めよ

スキ
3

効果的だと思った、新入社員を「リモートワーク不安」にさせない3つの方法

当社はコロナ禍以降リモートワークが基本スタイルですが、新しく入社した社員にとって、入社初日からのリモートワークはちょっと不安ですよね…。 今回は新入社員の「リモートワーク不安」を解消する取り組みとして、当社が実施しているコミュニケーションや情報共有方法について紹介します。 すぐに実践できることばかりですので、新入社員を受け入れるチームのリーダーや人事担当の方は、ぜひ参考にしてみてください。 会議ではビデオをONに新入社員との会議の際は、ぜひビデオをONにして新入社員の方を

スキ
3

優秀とは程遠い新卒だった私が「ナレッジ」を使って受注できた話

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 4月になりました。毎年この時期になると、新卒でオウケイウェイヴに入社した時を思い出します。 今でこそなんとか社会人として働いていますが、約10年前の新卒当時は、悩みと焦りに苦悩する時期を過ごしていました。今回は、当時の出来事を振り返りながら、苦悩を脱出するきっかけとなった出来事についてお話したいと思います。 できない自分が唯一できた、社内ナレッジ投稿オウケイウェイヴの企業理念である「互い助け合いの想い」に感銘を受けた私

スキ
23