マガジンのカバー画像

カイゼン・タイケンのはなし

9
業務、環境、働き方など、私たちが取り組んだカイゼンや失敗談、学びなどを包み隠さずご紹介します。
運営しているクリエイター

#FAQ

キング・オブ・ナレッジ!?“マニュアル”について、マニュアル作成システム企業の株式会社サイバーテック橋元社長に教えてもらいました。

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 突然ですが、キング・オブ・ナレッジって何だと思いますか? 私は“マニュアル”だと思います。ボリューム、情報の深度、正確さ、どれを取っても頂点に位置しているイメージがあります。ただ少し、敷居が高いなとも感じていました。 そこで今回は、カスタマーサクセス担当として更にレベルアップするために、マニュアルについて理解を深め、普段のお客様サポートに生かしたいと思います! そんな私に、マニュアルについて教えてくれたのは、マニュアル

スキ
6

“簡単でちょうどいい繋がり”を作る!IBISE流カスタマーサクセスを始めた話 その1

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 私は、今年の3月からカスタマーサクセス職に就任しました。 カスタマーサクセス職の前は、OKBIZ.というカスタマーサポート向けのFAQシステムの営業をしていました。 おかげで、カスタマーサポート業界については一般の方よりも多少知識はあったと思いますが、カスタマーサクセス担当者としてのキャリアはもちろんゼロでした。 カスタマーサクセスに異動して私はやる気に満ち溢れていました。 なぜなら、私共PRAZNA社が提供しているク

スキ
3

1年間マーケティング部内でナレッジを共有してみて分かったこと

こんにちは、IBISE担当の鈴木です。私は現IBISEチームに配属となる前までは、マーケティング部に所属していました。 マーケティング部は、広報、デザイナー、マーケティング、アシスタントなど、さまざまな役割のメンバー10名で構成されている組織です。 今から約1年前、マーケティング部に所属していた当時の私は、IBISEがリリースされたタイミングで ”マーケティングに携わる者、自社製品使い全力で魅力引き出してみるべし” の精神で「IBISEを使ってマーケティングナレッジを溜めよ

スキ
3

Markdown(マークダウン)って何?HTMLと違うの?

こんにちは。IBISEカスタマーサクセス担当の長谷川です。 IBISEは、ポータルサイトに掲載する記事を作成する際にMarkdown(マークダウン)入力ができます。正確に言うと、Markdown(マークダウン)エディタが搭載されているので、文字の装飾などをボタンで簡単に設定できます。 ところで皆さん、Markdown(マークダウン)って何か説明できますか? 「マークダウンって、HTMLみたいなことができるんだよな…なんか聞いたことあるけど…あれ?聞いたことあるのはマークア

スキ
5

社内チャットのラリーで時間が奪われる人は、FAQ脳を使おう!

こんにちは。IBISE note編集部の鈴木です。 テレワークの機会が増え、社内チャットを使ったコミュニケーションや業務のやり取りが当たり前のようになりました。 その中で、軽いストレスになりがちなのが無駄なチャットのラリーです。 「あれ?言いたいことが伝わっていないな…」 「その答えは求めていないんだけどな…」 こういったケースはありませんか? 直接会話する場合は細かいニュアンスの伝達や、ちょっとした認識のズレでも会話をしながらリアルタイムで軌道修正することができまし

スキ
7

優秀とは程遠い新卒だった私が「ナレッジ」を使って受注できた話

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 4月になりました。毎年この時期になると、新卒でオウケイウェイヴに入社した時を思い出します。 今でこそなんとか社会人として働いていますが、約10年前の新卒当時は、悩みと焦りに苦悩する時期を過ごしていました。今回は、当時の出来事を振り返りながら、苦悩を脱出するきっかけとなった出来事についてお話したいと思います。 できない自分が唯一できた、社内ナレッジ投稿オウケイウェイヴの企業理念である「互い助け合いの想い」に感銘を受けた私

スキ
23