カイゼン・タイケンのはなし

4
社内チャットのラリーで時間が奪われる人は、FAQ脳を使おう!
+4

社内チャットのラリーで時間が奪われる人は、FAQ脳を使おう!

こんにちは。アイヴィスnote編集部の鈴木です。 テレワークの機会が増え、社内チャットを使ったコミュニケーションや業務のやり取りが当たり前のようになりました。 その中で、軽いストレスになりがちなのが無駄なチャットのラリーです。 「あれ?言いたいことが伝わっていないな…」 「その答えは求めていないんだけどな…」 こういったケースはありませんか? 直接会話する場合は細かいニュアンスの伝達や、ちょっとした認識のズレでも会話をしながらリアルタイムで軌道修正することができました

スキ
1
定期的に開催するセミナーの効率的な運用について

定期的に開催するセミナーの効率的な運用について

IBiSEというWebアプリの ”無料トライアル”に申し込んだ企業様向けに、30分でIBiSEの基本操作をマスターできるオンラインの「使い方セミナー」を週3回開催しています。 トライアルを申込んで終わりではなく、操作をしてみるきっかけになるように、動画アーカイブではなくセミナー形式にしています。 とはいえ、オンラインセミナーを毎回同じ品質でやるのは難しいのと、運営側も少人数で効率的に実施したいと考えていたので、「事前に録画し当日は流すだけ」という運用にしました。これにより、

スキ
3
効果的だと思った、新入社員を「リモートワーク不安」にさせない3つの方法

効果的だと思った、新入社員を「リモートワーク不安」にさせない3つの方法

当社はコロナ禍以降リモートワークが基本スタイルですが、新しく入社した社員にとって、入社初日からのリモートワークはちょっと不安ですよね…。 今回は新入社員の「リモートワーク不安」を解消する取り組みとして、当社が実施しているコミュニケーションや情報共有方法について紹介します。 すぐに実践できることばかりですので、新入社員を受け入れるチームのリーダーや人事担当の方は、ぜひ参考にしてみてください。 会議ではビデオをONに 新入社員との会議の際は、ぜひビデオをONにして新入社員の

スキ
3
優秀とは程遠い新卒だった私が「ナレッジ」を使って受注できた話

優秀とは程遠い新卒だった私が「ナレッジ」を使って受注できた話

こんにちは。アイヴィスnote編集部の長谷川です。 4月になりました。毎年この時期になると、新卒でオウケイウェイヴに入社した時を思い出します。 今でこそなんとか社会人として働いていますが、約10年前の新卒当時は、悩みと焦りに苦悩する時期を過ごしていました。今回は、当時の出来事を振り返りながら、苦悩を脱出するきっかけとなった出来事についてお話したいと思います。 できない自分が唯一できた、社内ナレッジ投稿 オウケイウェイヴの企業理念である「互い助け合いの想い」に感銘を受けた

スキ
23