サポート・ナレッジのコツ

10
社内FAQはチャット連携できると便利!Teamsへの自動通知方法
+8

社内FAQはチャット連携できると便利!Teamsへの自動通知方法

こんにちは。アイヴィスnote編集部です。 コロナ禍で導入が進んだテレワークやDX推進の動きなどで、私たちの労働環境も大きく変わりました。取り扱うツールや情報量も増え、覚えるのに時間がかかってしまい…と言った方のお悩みもよく聞きます。 そんな膨大な情報を「社内FAQ」として集約・管理する企業が増えています。社内FAQは、社員から担当者や各部門に寄せられる「よくある質問」に対し、その回答を用意したものです。 PCでやスマホから簡単にアクセスでき、業務の効率化に最適なこの社内

スキ
4
【サポート担当の考え方が身につく】夏休みに読みたいサポート関連本5冊

【サポート担当の考え方が身につく】夏休みに読みたいサポート関連本5冊

こんにちは。アイヴィスnote編集部です。 なかなか落ち着かないこのご時世、みなさん夏休みはどう過ごす予定ですか?外出や遠出ができないなら、読書でもして…という方も多いかと思います。 今回は、新しくサポート担当者になった方、新入社員の方におすすめのサポート関連の書籍を5冊紹介します。最新のトレンドというよりは、サポート業務の基本となる考え方や過去事例などを紹介したものです。 興味がある本があれば、ぜひ読んでみてくださいね。 顧客体験の教科書 収益を生み出すロイヤルカスタ

スキ
6
ナレッジ検索目線でキーワード検索ロジック「形態素解析」を考えてみた

ナレッジ検索目線でキーワード検索ロジック「形態素解析」を考えてみた

IBiSEのポータルサイトにはキーワード検索機能が標準装備されています。ナレッジ検索の要である、キーワード検索について今回は話したいと思います。 キーワード検索は「形態素解析」を採用IBiSEのキーワード検索は「全文検索」を採用しています。もう一歩深堀すると、全文検索技術の中の「形態素解析」を採用しています。「形態素解析」とは、入力されたキーワードを日本語意味が通じる最小単位で分ける自然言語処理の手法の一つでです。 自然言語で書かれた文を言語上で意味を持つ最小単位(=形態

スキ
8