マガジンのカバー画像

IBISEのトリセツ

20
IBISE(アイビス)ではどんなことができるのか。FAQサイトやフォームの作り方、効果的な運用方法などを紹介しています。
運営しているクリエイター

#ナレッジ

お問い合わせのやり取りをしているお客様と音信不通になった際に、自動催促する設定-IBISEのトリガー・自動化Tips【その3】

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 おかげさまで多くの企業様にご利用頂いているIBISEですが、あるお客様よりこんなお話を聞きました。 『とあるお客様と、IBISEのチケット機能でお問い合わせのやり取りを複数回行っていました。ところが、ある日急に返信がなくなりました。お客様が自ら解決したのであればよいのですが。本当はもう少しやり取りしたかったお問い合わせでした…』 お客様から返信をもらいたいお問い合わせの回答です。 私自身も経験があります。 今回は、こんな場

スキ
1

IBISE v7.0 アップデート情報

2021年10月27日(水)、IBISEのバージョンアップを行いました。 今回のバージョンアップで、どのような機能が追加されたかをご紹介します。 APIを公開しました先日プレスリリースでも発表しましたが、カテゴリー・記事検索のAPIを公開しました。自社でお使いのプラットフォームやWebサイトのほか、AIチャットボット、他社システムやアプリケーションなどから、IBISEの記事を表示することができるようになります。 開発者向けのデベロッパーズサイトを公開していますので、APIを

スキ
4

IBISEで作るサポート会員機能(エンドユーザー登録)の特徴と使い分け

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 IBISEでは、エンドユーザー登録機能というものを使って、簡単にサポート会員を登録・管理することができます。会員の登録方法は「完全会員制」「自己登録制」「承認登録制」「投稿時自動登録制」の中から選択することが可能です。 サポート会員登録するメリットは? そもそも、エンドユーザー(FAQの閲覧やお問い合わせを行うポータルサイト利用者)として、サポート会員として登録するメリットは何でしょうか。 メリット① サポートコンテン

スキ
5

FAQや記事のシェアに欠かせないSNSボタン!IBISEでの設置方法(Twitter編)

こんにちは。IBISE note編集部です。 前回、IBISEで作成したFAQや記事をシェアする(してもらう)ケースを想定し、その際に必要となる「IBISEでOGP画像を設定する方法」について紹介しました。 2回に分けて、各FAQや記事ページにSNSのシェアボタンを設置する方法を紹介します。今回はTwitterのシェアボタンの設置方法です。 設置場所上記のように、記事本文のすぐ下に設置する場合は ポータル管理 > ページテンプレート(記事詳細ページ) 記事本文のソースコー

スキ
2

メールお問い合わせの返信漏れや重複回答を無くす運用方法

こんにちは。IBISE note編集部の長谷川です。 当社の提供しているIBISEは、お問い合わせチケット対応業務を効率化できる”チケット管理機能”が標準実装されています。 その”チケット管理機能”のポイントの1つが「ステータス」で1件1件のお問い合わせチケットを管理できることです。 「ステータス」は、新規・対応中・終了の3種類から選択し設定できます。IBISEでは各ステータスを下記の意味を示しています。 新規・・・お問い合わせチケットが未アサイン&未着手状態を示します。

スキ
3

社内FAQはチャット連携できると便利!Teamsへの自動通知方法

こんにちは。IBISE note編集部です。 コロナ禍で導入が進んだテレワークやDX推進の動きなどで、私たちの労働環境も大きく変わりました。取り扱うツールや情報量も増え、覚えるのに時間がかかってしまい…と言った方のお悩みもよく聞きます。 そんな膨大な情報を「社内FAQ」として集約・管理する企業が増えています。社内FAQは、社員から担当者や各部門に寄せられる「よくある質問」に対し、その回答を用意したものです。 PCでやスマホから簡単にアクセスでき、業務の効率化に最適なこの社

スキ
6

ナレッジ検索目線でキーワード検索ロジック「形態素解析」を考えてみた

IBISEのポータルサイトにはキーワード検索機能が標準装備されています。ナレッジ検索の要である、キーワード検索について今回は話したいと思います。 キーワード検索は「形態素解析」を採用IBISEのキーワード検索は「全文検索」を採用しています。もう一歩深堀すると、全文検索技術の中の「形態素解析」を採用しています。「形態素解析」とは、入力されたキーワードを日本語意味が通じる最小単位で分ける自然言語処理の手法の一つでです。 自然言語で書かれた文を言語上で意味を持つ最小単位(=形態

スキ
9

IBISEでOGP画像を設定する方法

こんにちは。IBISE note編集部の鈴木です。 当社のサポートツール「IBISE」は、はじめからOGP(※)が設定されています。 ※「Open Graph Protcol」の略です。Webページのタイトルや詳細、イメージ画像などの情報を検索エンジンなどのプログラムが読み込めるよう、HTMLに情報を付加しておくものです。TwitterやFacebookなどSNSでシェアした(URLが共有された)際、情報を分かりやすく伝えることができます。 下記は、noteの記事をシェア

スキ
2

IBISEポータルサイトのロゴ横のテキスト非表示と検索窓上部のテキスト編集方法

こんにちは。IBISE note編集部です。 IBISEは、FAQページとWebフォームの「Webサポートページ」を簡単に立ち上げられるクラウドアプリケーションです。 会社や製品のロゴを簡単に表示できるのですが、よりオリジナル性を出すために「初期設定で表示されるテキストやコメントを非表示にしたい」などのご要望をいただきます。今回は、その方法について紹介します。 ポータルサイトのロゴ横のテキストを非表示にする方法 やりたいこと ポータル管理>デザインでロゴを設定した際に、

スキ
3

IBISEのトリガー・自動化Tips【その2】

IBISEのトリガー・自動化とはIBISEにはトリガーや自動化といった、一定条件において自動的に操作をしてくれる便利機能があります。 条件の組み合わせは莫大な数があるため、Tipsとしてお伝えしたいと思います。 やりたいこと① FAQ記事が公開されたことを関係者に通知したい 対象モジュール 記事 実現方法 記事:トリガーを利用して、 特定のカテゴリー(仮にA)にFAQが作成された場合、指定したユーザーに通知メールを送信します。 ポイント ・通知メールの送信先は“指定ユー

スキ
2

IBISEのトリガー・自動化Tips【その1】

IBISEのトリガー・自動化とはIBISEにはトリガーや自動化といった、一定条件において自動的に操作をしてくれる便利機能があります。 条件の組み合わせは莫大な数があるため、Tipsとしてお伝えしたいと思います。 やりたいこと① Webフォームの内容によって担当グループを振り分けたい対象モジュール チケット 実現方法 チケット:トリガーを利用して、 Webフォーム内の選ばれた項目によって、自動的にお問い合わせチケットの担当グループ設定と通知メールを送信します。 ポイント

スキ
3

IBISEのWebフォームで受け取ったお問い合わせを他システムに転送する方法

IBISEは、FAQページとWebフォームの「Webサポートページ」を簡単に立ち上げられるクラウドアプリケーションです。 Webフォームから受け付けたお問い合わせはIBISEの管理画面で返信業務を行うことができますが、お客様によっては「お問い合わせの返信作業やお問い合わせ履歴の蓄積は別システムで行いたい」というケースがあります。 今回は、IBISEでWebフォームを用意し、そこで受付したお問い合わせを他システムに転送する方法をご案内します。 実現方法IBISEでは通知メ

スキ
2

IBISE v5.1 アップデート情報

2021年6月23日(水)、IBISEのバージョンアップを行いました。今回は、よりIBISEを活用いただくため、拡張性に重きを置いた内容となっています。 その1:フォーム作成数の上限が増えました!・エッセンシャルプラン  1個 → 10個 ・スタンダードプラン  3個 → 20個 ・プロフェッショナルプラン  5個 → 30個 各プランで作成できるWebフォームの上限を増やしました。 ✔  製品別で問い合わせフォームを分けたい ✔  問い合わせ種別で、エスカレーショ

スキ
4

記事内で目次を作り、該当項目へ飛ばす(アンカーの設定)Markdown記述ノウハウ

こんにちは。IBISE note編集部です。 IBISEはQ(質問)とA(答え)を入力するだけで、 ↓ こんな感じで、FAQページが簡単に出来上がります。 ホームページのFAQ(よくある質問)ページを作ったり、社内でのナレッジポータルなどでご利用いただくケースが多いのですが、ご利用企業様から「回答が長文の場合は目次を用意し、目次をクリックすれば該当の項目から読めるようにしたい」というご要望をいただきました。 確かに、全文読むのではなく、該当する部分だけ読んで課題解決できる

スキ
3